施工日誌

テスラ モデル3 カーフィルム施工事例

この記事のカテゴリ:

こんばんは!

トラフィックの金山です。

さて本日は、

テスラ モデル3」の

カーフィルム施工のご紹介です。

※上の写真は施工後のものです。

フィルムを貼る箇所は、

「運転席・助手席2面」

「リアガラス・リア両サイド5面」

貼るフィルムは、

「UVカット+断熱透明フィルム」

「インフレットピュア」

「UVカット+断熱スモークフィルム」

「シルフィード」

最後にフィルムの色を決めていただきます。

20%「レギュラースモーク」と

30%「ペールスモーク」を

実際に貼ってご覧いただき、

30%「ペールスモーク」に決定。

運転席・助手席の透過率を測定します。

施工前の透過率は「78.0%」でした。

透明断熱フィルムを貼って

1~3%程度下がる計算ですので、

基本的には法令で定められた

透過率「70%以上」

にはなるかと思います。

フィルムを大まかに切り出して外側に貼りつけ、

リアガラスの湾曲に合わせて熱成形します。

テスラは全車「一枚貼り」可能です。

今回サンルーフとの境目で切って成形していますが、

サンルーフまで繋げて一枚で貼ることも可能です。

その場合は、プラス¥25,000です。

施工後の写真がこちらです。

カーフィルム施工前 ↑

カーフィルム施工後 ↓

カーフィルム施工前 ↑

カーフィルム施工後 ↓

カーフィルム施工前 ↑

カーフィルム施工後 ↓

カーフィルム施工後 ↑

施工後の透過率を測定します。

運転席・助手席施工後の可視光線透過率

「75.5%」でした。

一応、法令で定められた「70%」を越えましたが、

透過率は経年により下がりますので、

フィルムを貼った状態で70%少し越える程度の場合、

数年後には透過率70%切る可能性はありますので、

ご留意ください。

※ガラス外面、内側フィルム面を綺麗に清掃すれば、

透過率が少し上がる可能性はあります。

また、ディーラーによっては

他所で貼ったフィルムに対して車検に通らなくなる、

あるいは点検整備を受け付けない、

といった事を言われる場合がありますので、

施工前にお付き合いのあるディーラー等に

ご確認いただければと思います。

また、車検場(陸運局)によっては

当店で測定した透過率より低い数値が表示され

車検に通らなくなる可能性が多少なりあります。※

車検に落とされた場合、

フィルムを剥がすことになるのですが、

その補償、返金等は出来ません。

予めご了承ください。

※透過率70%を越えていれば99%は車検に通ります。

カーフィルム施工前 ↑

カーフィルム施工後 ↓

「テスラ モデル3」

・運転席・助手席2面施工  ¥19,600

 インフレットピュア(透過率88%)

 「UVカット+断熱透明フィルム」

・リアガラス・リア両サイド5面施工  ¥46,200

 シルフィード(透過率13%)

 「UVカット+断熱スモークフィルム」

 施工料金  合計¥65,800(税込)

 施工時間4時間程度

カーフィルム施工のご用命は

専用HPより受け付けております。

トラフィックカーフィルム専用HPアドレス

top

メールが面倒な方は、

直接電話でも予約受付可能ですよ!

フリーダイヤル 0120-474-443 

「ブログ見た!」と、お電話ください。

カーフィルム施工見積り、予約受付日等、

その場でお答えします。

電話受付時間9時~20時 毎週日曜定休日です。

ブログランキング参加中です。

下のボタンをポチッとしていただければ幸いです。

カスタムランキング